2019年11月03日

『感情捜査オメガバース』電子単行本1巻発売!

こちらではまたまたお久しぶりです。
今年はイベントも殆ど出てなくてひたすらPCの前で原稿をやる日々でした。〜た、と言い切ってしまえるようにもう11月です。今年もあと2ヶ月足らず。そして冬コミは今年も出ません。ここ数年イベント参加がとても億劫になってしまって、版権でガガッ!と急に本を作りたくなった時に重い腰を上げて出るような感じです。
エルリはオンで十分楽しめているのでイベントはもういいかなと思いますし(本は作るかもなので可能性はゼロではないですが)オリジナルはありがたいことに、今はお仕事で描きたいものを好きなだけ描かせていただいているので、以前ほど吐き出し口を必要としていない感じです。お仕事なくなったらまた自家生産することになるとは思いますが。

今回の記事はそのお仕事のことです!
フューチャーコミックスさんで連載中の『感情捜査オメガバース』は連載4年目に突入しました。
そして、4年目にしてやっとこのお話を単行本にまとめていただくことができました。
『感情捜査オメガバース』電子単行本1巻発売です!

単巻をくっつけただけの合冊ではなく、表紙も新たに描下ろし漫画なども付けた豪華版です!1巻は220ページを越えるボリュームとなりました。更に、以前同人で発行した『Holiday』を全編手を入れ直して所収していただきました。少部数で殆ど世に出ていない商業未発表作なので楽しんでいただけると思います。
表紙はデザイナーさんが素敵にクールに作ってくださいました。
1巻タイトル入小.jpg

あと、個人的に是非見ていただきたいのは単巻ごとのタイトルです。こちらは担当さんがそれぞれの話の内容から考えてくださったものです。感情捜査はオメガバースものであること以上に、私が大好きな海外ドラマの捜査物のようなバディアクションを目指しています。そこを大事にしてすごく格好良くタイトルを付けてくださいました。各書店さんのサンプルからタイトルは読めますので是非めくって見てください!そしてそのまま本編を読んでくださったらもっと嬉しいです。

更に、電子単行本『感情捜査オメガバース』は続刊も予定されています!
2巻は既に年内発売が決定しておりまして、表紙や描き下ろし漫画なども納品済みです。
表紙デザインも各巻タイトルももう決まっているので、2巻はお待たせせずにお届けできると思います。
その後は、1、2巻をどれくらい読んでいただけるか…というとことでしょうけど、2巻がクリフハンガー的な終わり方になってるので3巻も出していただけるように願います。

なにはともあれ、今回のこのご報告が出来たのは、オメガバースとしては異質で浮いた存在のこの物語を、長く応援して下さった読者の皆さまのお陰です。本当にありがとうございます!!
ショージとアルフの物語も周囲の仲間たちや関係する人物なども巻き込んで広く深くなってきています。
とはいえまだ真相の淵に立ったくらいなので、これからも頑張って描き続けていきたいと思います。それには皆さんの応援あってこそなので、今後ともどうかお力をお貸しください!!

今回は電子単行本ということで、勿論紙の本でのご要望も沢山いただいてるのですが、この作品は編集部の方針もありまずは全て電書で頑張っていきます。もしそれが実現するとすればそれこそ読者さんにかかっていると思うので、その声は是非とも編集部に届けてください。ただ、BLの電書のシェアは皆さんが思っているよりずっと大きいです。紙の本は勿論私も大好きですけど、描き手としてはまずは読んで貰わなければ、の世界なのでご理解いただけるとありがたいです。


ここから先は与太話なので飛ばしていただいて結構です。

何度かブログで書きましたが、私は漫画歴はすごーく長いですが、漫画家としてお仕事を始めたのはものすごく遅いです。恐らく日本で一番遅い類いではないかと思います。若い頃は他のお仕事を色々してきました。会社員だった時代もありますしそれ以上に長く大学にいました。あれこれやりたかったというよりも、単純に漫画のお仕事がいただけなかったのです。持ち込みや投稿も沢山したし、自分にできることは何でもやってきました。それでも結果が出ないまま歳を取りました。赤ちゃんが成長して大人になる位の年月、暗いトンネルの中を歩き続けました。味方は誰もいないと思っていましたし実際漫画に関しては自分しか頼れるものは無かったです。
唯一どんな時でも、私があちこち彷徨って藻掻いているのを見守ってくれたのは夫だけでした。心から感謝しています。

『感情捜査オメガバース』は最後の挑戦のつもりで描き始めた物語です。それまで私の引き出しになかったジャンルだったので不安もありましたしこれで駄目ならさすがにもう諦めようと思っていました。
ただ、今ならこの設定でこのキャラでこれまでの作風と全く違う話が描ける、という妙な確信もありました。それは2013年に私の運命とも言える作品と出会ったことが大きかったです。『進撃の巨人』です。
勿論内容には何も反映してませんし設定も全く違いますが、進撃は私に新しい発想力を与えてくれました。また実力の高い多くの同人作家さんたちから受けた刺激が高い壁を乗り越えさせてくれました。進撃は完結が近いようなので、終わった時にまた記事を書きたいと思っています。

久しぶりのブログなので長くなってしまいました。次は2巻発売の頃にまた記事を投稿します!
きっとすぐです!
posted by seria at 13:20| お仕事

2019年02月28日

J.GARDEN46に参加します

ようやく少しずつ春の訪れを感じられる頃になってきました。
早く暗くて寒い冬が終わって欲しい。毎日そればかりを願って空を見上げる日々です。

年明けからの長い道のりをだらだらと書きます。すごくお暇な方だけ読んでください。
どうでもいい内容なので後半に飛んでくださって構いません(笑)

1月半ばに激混みのムンク展に行きました。
パンダを見に来たのかと思うようなものすごい混雑振りでした。
これはもう絵画鑑賞というレベルじゃない…と人混みが大の苦手な私はぐったり疲れて帰ってきました。
その2日後、頭痛と咳が始まりました。最初は風邪かな?と思っていたのですが翌朝に熱が出ました。
もしや…と病院に行って検査したら陰性。風邪薬を貰って帰ってきました。
でも具合は更に悪くなり、再度検査。人生初めてのインフルA確定でした。
インフル自体はすぐに熱も下がって良くなったのですが、その後延々体調不良が続きました。
2週間近く殆ど食べられず、1月末に参加予定だった別ジャンルのイベントも欠席。
新刊原稿も途中で止まってしまいましたが表紙を入れてしまっていたので、
ヨロヨロのままイベント後に原稿を仕上げて入稿しました。
それが2月の初めです。その頃もまだ体調は半分も戻っていませんでした。

2月は仕事の〆切がありました。
1月に同人原稿やツイッターで連載している話の続きを描いて2月はじっくり仕事をと思っていたのが
全部あとにずれてしまいました。体調もなかなか良くなりません。
でも手を動かさないことには何も進まないので原稿に向かい続けました。
最終的に仕事も庭の新刊も欠席したイベントの新刊も全部きっちり仕上げることができました。
しんどかった。でも頑張った。と、誰も褒めてくれないので自分で褒めておきますw

そんなわけで、今回の本題もイベントのお知らせです。
秋に続き、春のJ庭にも参加します。
新刊は今回も商業連載中の『感情捜査オメガバース』の番外編です。
文字通り薄いぺらっとしたSSですが、アルフの初期設定がやっと出せますw
あと、ショージのヒートの時の体調のこととか。
ただ楽しんで描きました。エロはちょっと少なめですがタイトル通りの甘いお話です♡
表紙はこちら。
表紙サンプル.jpg

内容サンプルと当日の詳細、書店委託についてはいつも通りPixivに上げていますのでご参考になさってください。

そして商業の方のお知らせです。
『感情捜査オメガバース』は今年も引き続き描かせていただけることになりました。
ショージやアルフの過去も少しずつ明らかになり、人間関係も複雑になってきましたが、
事件捜査をメインに据えながらオメガバースならではのドラマを描いていきたいと思っています。
また、単行本化のご希望等ご意見ご感想は是非編集部までお送りください。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

夏コミは参加しませんので次のイベント参加は現時点では未定です。
posted by seria at 15:05| 同人

2018年10月18日

J.GARDEN45に参加します

こちらでは半年以上振りです。
ギリギリのお知らせになってしまいましたが10/21開催のJ庭にサークル参加します。
新刊は、商業連載中の感情捜査オメガバース番外編『personal effects』です。
表紙はこちら。全編エロですハート(トランプ)
支部用表紙.jpg

最初はひさしぶりに総一郎と蓮のシリーズを描こうかと思っていたのですが、
スケジュール等いろいろな理由から同シリーズの番外編になりました。
一番大きな理由は、感情捜査を大切に育ててくださった担当さんが交代されることになったことです。
そのお礼も込めてショージとアルフを描こうと思ったのでした。
もちろん新担当さんも熱心に作品を読み込んでくださってます。
長く連載を続けてさせてもらえるようにこれからも頑張っていこうと思います!
ショージとアルフは気持ちは少しずつ近づいているもののツガイになるには乗り越えなければならないものが沢山あります。
エピソードを厚く重ねて先に進んでいきたいです。

NPSITにはショージとアルフの他に、ボスであるロニーと他3人の捜査官が在籍しています。
これまでの話にもちらちらと出てますし、今回の同人新刊の話の発端であるイアン捜査官も同僚です。
彼らは単なるモブではなくて、それぞれ特殊な経歴の持ち主で特技を生かした働きをしますが、
商業誌は決まったページの中に主人公たち中心で話を展開してエロを入れなくてはならない、
という縛りがあり、なかなか取り上げることができません。
今後は少しずつ出していきたいなと思っています。
タイトルは最後まで悩みました。本を読んでいただけるとなんとなく分かっていただける…かも??

J庭のスペースと本の詳細はいつも通りピクシブにアップしています。
ひさしぶりの参加でちょっと緊張しています。是非お立ち寄りいただけると嬉しいです!


去年の秋はプライベートがカオスで漫画に集中するのが大変でした。
今年はずいぶん落ち着いて、心穏やかに過ごせています。
平穏無事というのはありがたいものだなぁ…としみじみ感じています。
と同時に、仕事的にはまだまだ目標に手が届いていないので、もっともっと頑張らなくては!と思います。
これからもお力をいただけるとありがたいです。
posted by seria at 15:53| 同人

2018年03月01日

連載について、他色々と久し振りに

3月になるとプロバイダから年会費の請求書が来ます。
去年はついに個人サイトを閉鎖したので、今年はこの全く用をなしていないブログも考えるべきか…
などと思うのですが、仕事で使っているメアドが変わるのも面倒ですし、
そんなに高額なものではないので結局今回も更新してしまいそうです。

そんなわけで久し振りにブログを開いたら、大事なメールフォームの画像リンクが切れており、
ついでに支部のも切れていたので直しておきました。
更についでに、記事も投稿しておきます。

現在、ボーイズファンでオメガバ調査官シリーズを長期連載中です。
お陰様で、今年も引き続き描かせていただけることになりました。
思えば、最後の挑戦という心持ちで描き始めた同シリーズでしたが、
最初は同人でしかもオリジナルではまだまだマイナーなオメガバースが
一体どれだけ受け入れて貰えるのか不安でいっぱいでした。
ですが、予想外に沢山の方に読んでいただき、それが幸運にも出版社さんの目にとまり、
単発から短期連載、更に長期のシリーズ連載に繋がっていくとは自分でも予想していませんでした。
お付き合いくださっている読者の皆さまには感謝しております。
ショージは一筋縄ではいかない、余りいないタイプのオメガですが、私はアルファよりも強いショージが大好きです。
そしてアルフも常に自分を越えていくショージだからこそ惹かれているのです。
シリーズはまだ当分続きますので、どうぞ今後ともショージとアルフの行く末を見守っていただけると嬉しいです。

オリジナルの同人活動は休止状態ですが、また機会があればこの作品か、
または同人でしか描けない他のキャラたちのお話で本を作ってイベントに出たいなと思っています。
お目にかかれることがあれば、こちらでもお知らせさせていただきますね。


昨年は母が大病を患いプライベートは色々と落ち着きませんでした。
ですが、淡々と漫画を描き続けることでずいぶん救われました。
幸い、母もずいぶん回復して、少しずつ日常生活を取り戻してきています。
私も本格的な春を待ちながら、頑張っていこうと思います。

posted by seria at 16:40| 日記

2017年08月10日

『感情捜査オメガバース』シリーズ新連載開始のお知らせ+C92

こちらではおひさしぶりです。
都内は空梅雨から一転、梅雨明けとともにまた梅雨に戻ってしまったようなお天気が続いています。
そしてこのまま秋が来るようなかんじ…

表題の通り、『感情捜査オメガバース』シリーズの新連載が始まりました。
前回お知らせしたのは、ショージとアルフの出会い編でしたが、
今回からはまた現時点に戻って、ふたりが新しい事件に挑んでいきます。
2巻(コマ版は3話✕2の6話)で1話となるように、前後編の形でのシリーズ連載となります。
配信は隔月の予定です。
宣伝用イラストカラー背景文字入り.jpg
特殊捜査官としての任務ではバディを組んで捜査にあたるショージとアルフですが
オメガとアルファでありツガイになっていないツガイとしての問題は抱えたままです。
事件に対峙する中で彼らの関係がどんな風に変化していくのか、あるいは何も変わらないのか、
少しずつ描き進めていきたいと思っています。

一応、担当さんからは長期連載でとお話をいただいていますが、
読んでいただけなければそこで終わりというシビアな世界でもありますので、
どうかぜひともよろしくお願いいたします!

ついでに。
ギリギリの告知ですが、8/12の夏コミ2日目にサークル参加します。
「さんたまりあ」でコミケに出始めて約20年。
エルリをやっていた間もコミケだけは必ずオリジュネで参加を貫いてきましたが
今回は色々考えた末に版権ジャンルで参加することにしました。
ですが、せっかく新連載が始まったこのタイミング。
春のJ庭で出した同シリーズの番外編を少しだけ持って行くことにしました。
戦場ジャンルにお越しいただくのは心苦しいのですが、
もしご興味を持ってくださる方らいらしたら、お立ち寄りいただければ幸いです。

コミックマーケット92・8/12(土)2日目
配置:東4ホール・ロ-20b
サークル名:さんたまりあ

サンプルはpixivをご参照ください。



posted by seria at 14:14| お仕事